さつまいもの苗を植えました | 神戸常盤大学附属ときわ幼稚園

2021年05月21日

さつまいもの苗を植えました

先日、神戸常盤女子高等学校のご厚意で、高校の先生方のご指導の下、年長組と年中組の子どもたちがさつまいもの苗を植えました。

 

 

はじめに先生に苗の植え方を教えてもらい、一人ずつ苗を植えました。

子どもたちは「手が隠れるぐらい穴が掘れたよ!」と先生に教えていたただいた通りに穴を掘ったり、

「土の布団をかけてあげよう」と教師や友達と話したりしながら植えていました。

  

「秋になったらさつまいもができるんだよ」「鳴門金時っていうさつまいもなんだって!」と

友達と話している姿も見られました。

園長先生から「また水やりをしに来てみんなでお世話をしようね」と話があると子どもたちは

「大きなおいもができたらいいな」とさつまいもの生長や収穫を楽しみにしている様子でした。

 

大学内の畑なので苗を植えるだけでなく、水やりをしながらどんどん葉が増えていく様子など、生長の過程を見て収穫できるのは子どもたちにとって収穫した時の喜びが一段と大きいのではないかと思います。

どんなさつまいもができるのか期待を膨らませながら秋の収穫まで過ごせるようにしていきたいと思います。

 

最近の記事一覧
2021年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031