芋ほりをしました。 | 神戸常盤大学附属ときわ幼稚園

2020年11月06日

芋ほりをしました。

11月5日(木)に、常盤高校の先生にお手伝いいただき年長組と年中組が芋ほりをしました。

さつまいもの苗は、5月の休園期間中に職員で植えたものを、高校の生徒や先生方が育ててくださいました。

最初は芋のつるをみんなで引っ張りました。

「よいしょ、よいしょ!」「綱引きみたい」と話しながら長いつるを見て喜んでいました。

 

つるがなくなると土の中から芋が少し見えました。

子どもたちは、「ここにありそうだよ」「お芋あった!」と芋を見つけました。

 

 

すぐに芋を見つけることはできたのですが、土を掘っても掘ってもなかなか抜けません。

「まだぬけない」「もっと掘るぞ」と友達と話をしながら、高校生と一緒に手で一生懸命に土を掘りました。

すると、「わぁー!」「大きなおいもが出てきた」

子どもたちの手の中は大きな芋でいっぱいになりました。

 

 

さつまいもが掘れたときの子どもたちはとても嬉しそうでした。

「こんなにたくさん掘れたよ」と友達と話しをしたり、高校生に「育ててくれてありがとう」と感謝の気持ちをもちながら、楽しく芋ほりに参加することができました。

 

最近の記事一覧
2021年1月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031