運動会を行いました。 | 神戸常盤大学附属ときわ幼稚園

2020年10月10日

運動会を行いました。

10月10日(土)に運動会を行いました。

台風の影響が心配でしたが、子どもたちがずっと楽しみにしていた運動会を無事に実施することができました。登園してからは、「運動会できてよかったね」「よーし、頑張るぞ!」と話していました。

年少組は、初めての運動会です。かけっこや『あさのよういできるきるかな?』という競技をしました。

かけっこでは、名前を呼ばれると、元気に返事をしてゴールまで一生懸命に走っていました。

『あさのよういできるかな?』は、いつも幼稚園でしている朝の準備を、早く自分でできるようになったところを見てもらいました。お家の人に見てもらって、とても嬉しそうでした。

年中組は忍者になって、一本橋や手裏剣の修行をしました。

子どもたちは「一本橋は忍者みたいにサササッって渡るんだよ」「僕、本物の忍者みたいに早く走れるよ」と、かっこいい忍者になりきっていました。

最初はなかなか、手裏剣をお化けの口の中に入れることができませんでしたが、毎日修行を繰り返すうちに、入るようになりました。「よし、1回で入ったぞ!」と喜んでいました。

年長組は、綱引きをしました。

綱引きでは「オーエス!オーエス!」と同じチームの友達と力を合わせて縄を引っ張りました。3回戦のゆり組対先生の綱引きでは、見事子どもたちが勝ちました。

また年中・年長は力を合わせてリレーや、『かえるのうんどうかい』のリズム表現もしました。

リレーでは、同じチームの友達を「頑張れ!」と応援したり、「絶対に勝つぞ」と一生懸命走ったりしました。

『かえるのうんどうかい』では、おたまじゃくしやかえるになって表現を楽しんだりみんなで玉入れやパラバルーンをしたりしました。

「私たちの運動会も楽しいけど、カエルさんの運動会も楽しいね!」「バルーンで大きなお山ができたね」と楽しそうに話をしていました。

最後に幼稚園創立50周年を記念して、みんなで『ハッピーラッキー☆バースデー』のお祝いのダンスを踊りました。

キラキラのポンポンを持って、「幼稚園お誕生日おめでとう!」と笑顔で踊ることができました。

閉会式では、ピカピカ光るメダルをもらいとても嬉しそうでした。

今年度は、コロナ禍での実施となりましたが、感染対策に保護者の皆様にも協力をしていただき、無事に開催することができました。

子どもたちは一人一人が持っている力を十分に発揮し、頑張ることができました。競技中の子どもたちの笑顔や必死に頑張る表情に実り多い運動会となったことを感じました。

 

最近の記事一覧
2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30