保育参観を行いました。 | 神戸常盤大学附属ときわ幼稚園

2020年11月05日

保育参観を行いました。

10月30日(金)に保育参観を行いました。

年長組は、お家の人と一緒にどんぐり迷路をして遊んだり、竹馬を見ていただいたりしました。

どんぐり迷路は、以前から「どんな迷路にしよう?」「ここにトンネルつくったら面白いかな?」と自分で考えながら作っていたものです。参観ではお家の人に迷路で遊んでいただきました。「ここがスタートだよ」と自分の迷路の説明をして、おうちの人と一緒に楽しんでいました。

また、運動会の時に見ていただくことができなかった竹馬も見ていただきました。

みんなでトラックの周りを歩いたり、得意技を披露したりしました。

できるようになった技も増え、子どもたちは自信をもって取り組むことができました。

 

年中組は、律動やフルーツバスケット、楽器遊びをしました。

ピアノに合わせて前けりやギャロップなどをして体を動かしたり、ルールを理解しながら友達と一緒に楽しんで遊ぶ様子を見ていただくことができました。

最後に、おうちの方と一緒に親子遊びをしました。

子どもたちはお家の方と一緒に遊ぶことを楽しみにしていたので、「ブランコ楽しかった」「メリーゴーランドもう一回やりたいな」ととても嬉しそうでした。

 

年少組は、体操や手遊びをしたりしているところを見ていただきました。

友達や教師と一緒に曲に合わせて体を動かしたり、「どんぐりきのこおいも」とうたいながら手遊びをしたりすることを楽しみました。

また、おうちの方と一緒にうた遊びやダンスをしました。

おうちの方と一緒に遊べたことが嬉しかったようで「また一緒に遊びたい!」「こおっちゃうよの遊びが楽しかった!」と話していました。

 

今年度は感染症予防のため、保護者の方には、なかなか園にお越しいただくことができていませんでした。今回は感染症対策をしながら子どもたちの園での生活の様子を見ていただくことができました。子どもたちも保護者の方が園に来てくださったことがとても嬉しかったようです。これからも子どもたちが充実した園生活を送ることができるように職員一同力を合わせていきたいと思います。

最近の記事一覧
2021年1月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031